読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All The Things She Said 和訳

最近聴きましたが、最高ですね。
帰省する電車の中で聴きながら訳しました。

酔いました。

t.A.T.u-All Things She Said

<以下、和訳>
彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
これじゃ少しも足りないわ

もう多分どうしようもないの
完全に狂ってしまったわ
もしも私が助けを乞うとしたら、それは貴方と一緒にいられるこの時間だけがいつまでも真実なんだって知ってしまったから
ねぇ、こんなにも最高の裏切りを信じられると思う?

ずっと考えてる どうしたらいいんだろうって
目を閉じても貴方を断ち切ることなんてできやしないの
貴方と私しかいない場所へ飛んでいきたい
誰も私たちを自由になんてしてくれないから

彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
これじゃ少しも足りないわ
これじゃ少しも足りないわ

彼女の残した言葉の全てが
彼女の残した言葉の全てが

私はかき混ぜられて、ぐちゃぐちゃになってる
不安と焦りに苛まれて
私のせいだって皆が責める
でも私は彼女が欲しいだけなの
太陽が差して雨の降る場所へ彼女と飛んでいきたい
光と水が私の顔に降り掛かって、全ての恥辱を洗い流してくれるから
人々は足を止めて私たちを見る
きっと大丈夫
私は彼女を愛していて、彼女も私を想ってくれているから
自分の気持ちを誤魔化して、忘れようとすることだってできるはず
でもそうしてしまえば私は狂ってしまうの

彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
これじゃ少しも足りないわ
これじゃ少しも足りないわ

彼女の残した言葉の全てが
彼女の残した言葉の全てが

ママ、皆が私を見てるの
私はどんな風に見えてるの?
そうだよね、私はおかしいんだよね

パパ、皆が私を見てるの
私自由になれるかなぁ
それとももう戻れないのかな?

彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
彼女の残した言葉の全てが
頭の中を駆け巡る
これじゃ少しも足りないわ
これじゃ少しも足りないわ

彼女の残した言葉の全てが
彼女の残した言葉の全てが……


Toxic 和訳

 Britney SpearsのToxicを和訳しました。

 なんか全体的に歴史を遡ってるカンジがしますね……。

 

 ちょっと前に機種変しまして、iPhone7でブリトニー・スピアーズのToxicを聞いたのですが、面白いぐらい音声が良くてですね……。

 もう5年ぐらい同じスマホを使っていたのでその音に慣れていたんですね。iPhoneだとここまで違うのかと驚きました。イヤフォンはbeatsを使っていたんですけど、宝の持ち腐れだったようです(笑)。今は大いに活用しています。

 というわけで(?)感動を込めて和訳させて頂きました。Too highの言い方が可愛らしすぎて好きです。

 

<以下、和訳>


ベイビー 気付かないの?
貴方って私の好みのタイプ
でも警戒しなきゃ駄目
危ないから
もう好きになっちゃいそう

逃げ道はないし
待ってなんかあげない
刺激が欲しくて堪らないの
ベイビー 貴方なら私を満足させられる?
やっぱり貴方って危険
でもそういうところが好きなの

いきすぎよ
もう降りられないわ
おかしくなっちゃう
ぐるぐるぐるぐる行ったり来たり
貴方も感じてるでしょ

貴方のその唇に酔わされて
貴方はきっと毒ね
からめとられて溺れていく
その背徳的な快楽の味にもう病みつき
ねぇ分からない?貴方は毒よ
だから好きなの
貴方は毒よ

 

もう手遅れね
逃がさないから
もう決めたの
毒が入っていても気にしないわ
ゆっくりとその味に侵されていく

やりすぎよ
もうやめられない
貴方が空気に溶けて私にまとわりつく
全てが貴方の毒に侵されているの
ねぇ貴方も同じでしょ

貴方のその唇に酔わされて
貴方はきっと毒ね
からめとられて溺れていく
その背徳的な快楽の味にもう病みつき
ねぇ分からない?貴方は毒よ
だから好きなの
貴方は毒よ

 

貴方は毒だって分からない?
唇で楽しくしてあげましょうか
貴方の唇に酔わされて
貴方はきっと毒ね
からめとられて溺れていく
その背徳的な快楽の味にもう病みつき
ねぇ分からない?貴方は毒よ
だから好きなの
貴方は毒よ

 

貴方の唇に酔わされて
貴方はきっと毒ね
からめとられて溺れていく
その背徳的な快楽の味にもう病みつき
ねぇ分からない?貴方は毒よ
だから好きなの
貴方は毒よ


おかしくなりそうなぐらい病みつきなのよ
きっと貴方も好きになるから
もういいの
もういけるから
貴方がいなきゃもう駄目なの
そういうの好きでしょ
もういいでしょ?

カエサルとブルータス

仲が良かったかどうかは書籍によって記述が違う……というかブルータスについて全然描写してない本もちらほら見かけます。ごちゃごちゃ読んでると、正直カエサルはブルータスのことはあんまり気にしてなかっただろうとは思います。有名なあのセリフも多分マルクスじゃない方のブルータスに向けての言葉だったのだろうというのが一応定説?らしいです。

しかし……やっぱり仲が良い方がおもしろいよなぁ、と思います。裏切りはその人に近しい人間が葛藤しながら実行するから胸を打たれます。ブルータスならその後アントニウスに敗北して自殺しているので物語としてなら本当に完成されてますよね。だからシェイクスピアもブルータスを描いたのかもしれません。

 

実際のところ、カエサルはブルータスの母親のセルウィーリアと愛人関係にあったわけで、真面目なブルータスは許せなかったのではないかと思いました。

でもブルータスなら案外「母の愛人」としてのカエサルじゃなくて「ローマの人間」としてのカエサルは愛していたんではないですかね。

幼少期は普通に仲良かったんだけど、大人になるにつれ事情が分かってきてよそよそしく…みたいなカンジだと面白いですね。

 

なんでか分からんのですが、ブルータスをイメージする時は卑屈な美少年が思い浮かびます。学問の方が好きだったようですし、あの時代は割と凄い人がドバドバいましたから、「僕なんて……」みたいな感じでちょっとひねているような……でも母親にめちゃくちゃ溺愛されたから(創作)、そこまで捻じ曲がっちゃいない……みたいな可愛らしい男の子だったら良いですね(笑)

 

 

Fallen Angel 和訳

パンティ&ストッキングwithガーターベルトの主題歌「Fallen Angel」を訳しました。

なぜ今なのか…?最近聖書関連にどっぷりはまり込んでるからです(笑)

動画サイトなんかで微妙に訳を見てしまっているんですけど、一応は全部自分で文を起こしています。

heavenの訳は神にするか迷ったのですが、主の方が思慕の対象として描きやすいかなと思って主にしてあります。

 

<以下、和訳>

主よ、私のために命の歌を歌ってください

主よ、私を貴方様のおられる空へとお連れください

ここには私の涙を隠してくれる場所もないのです

夜も昼も、貴方様が恋しくて堪らない

 

私がここに存在することそのものが奇跡だということは存じ上げておりますし

頭上で輝く貴方様の全ての星たちが私を導いております

それなのに何故このような…永遠とも思える孤独を感じるのでしょう

私は貴方様の腕を求めなくてはなりません 赤子のように

 

貴方様は私の近くにおられます そう、すぐ近くにおられるのです

私は貴方様を信じております

近くで、いいえ遠くで、触れられない程貴方様から離れた場所で

ずっと堪えて待っております

きっとできます 私は貴方様を愛しておりますから

雨が降る時も、嵐が吹き荒ぶ時も、全てが終わるその時も

優しく子守歌を歌いながら、そっと私を撫でてください

 

主よ、私のために命の歌を歌ってください

主よ、私を今夜の夢の中でもお守りください

いつしかこの翼は貴方様の目の前で朽ちるでしょう

夜も昼も、貴方様を求めて泣き叫んでおります

 

悲惨な光景が広がるその一瞬

惑う魂たちは流されるまま落ちてゆきます

あぁ主よ、言ってください 私を置いていかないと 永久に一人にしないと

私は貴方様の腕を求めなくてはなりません 私の声は届いておりますか

 

貴方様は私の近くにおられます そう、すぐ近くにおられるのです

私は貴方様を信じております

近くで、いいえ、貴方様の光を探さなければならない程遠く離れた場所で

私は待っております

この心臓は貴方様のためにまだ鼓動しておりますから

風が吹く時も、炎が燃え盛る時も、全てが終わるその時も

優しく子守歌を歌いながら、そっと私を撫でてください

 

私の光となってくださいますか

私の拠り所となってくださいますか

約束してください 私をどこにも行かせはしないと

 

決して裏切りません

全てが終わることになるその時も

私の愛は貴方様のお傍に留まり続けていることでしょう

 

貴方様は私の近くにおられます そう、すぐ近くにおられるのです

私は貴方様を信じております

近くで、いいえ遠くで、触れられない程貴方様から離れた場所で

ずっと堪えて待っております

きっとできます 私は貴方様を愛しておりますから

雨が降る時も、嵐が吹き荒ぶ時も、全てが終わるその時も

優しく子守歌を歌いながら、そっと私を撫でてください

 

貴方様は私の近くにおられます そう、すぐ近くにおられるのです

私は貴方様を信じております

近くで、いいえ、貴方様の光を探さなければならない程遠く離れた場所で

私は待っております

この心臓は貴方様のためにまだ鼓動しておりますから

風が吹く時も、炎が燃え盛る時も、全てが終わるその時も

優しく子守歌を歌いながら、そっと私を撫でてください

 

 16.11.26/パンスト続編……!?